>  > あまりの痛みに泣いてしまった日

あまりの痛みに泣いてしまった日

風俗で働き始めて3ヶ月ほどになります。仕事もなくそれでもあきらめきれずに高収入の求人をいくつも探してやっぱり風俗だなという結論にいたりました。ソープもお店に雇われているものの自営業のような感じがすごく強いと思います。どんな風にしたらお客さんがつくのか結局自分で頑張るしかないんですよね。そんなこと全くわかっていなかった私は、この間も接客中に泣いてしまいました。ソープ初めてのお客さんだったのですが、ソープは風俗の王様という言葉をそのままになんでもしていいと勘違いしていたのでしょう。乱暴もいいところで最初から無理やりのキスに強引に胸を揉んできてこっちの言葉なんか何も耳に入らない感じで胸にかみついたりしました。胸も強く揉まれてしまうと痛みもありますよね。その上かみつかれたらその痛みは耐えることができずにはねのけようとしても思うようにいかず自分が仕事をしていることもどこかに飛んでしまって涙が出てきました。本当に痛かったです。何とかやめさせてフロントを呼んだのですがこの時には本当に困ってしまいました。お客さんはその後ひらあやまりでしたが、なかなかこの仕事が大変だということを知った時でした。

[ 2015-09-22 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談